ビタミンBは肌荒れやニキビの改善に高い効果

ビタミンBは肌荒れやニキビの改善に高い効果

ビタミンBは肌荒れやニキビの改善に高い効果

ビタミンB群とは、8種類あるビタミンの総称のこと。“皮膚科のビタミン”と呼ばれ、細胞にエネルギーを供給します。肌や髪、粘膜にハリを与え、肌荒れやニキビの改善に高い効果を発揮します。具体的にどんな効果があるのか、どのように摂取すれば良いのかご紹介します。

 

まず、ビタミンB群8種類のそれぞれの役割と多く含まれる食品を説明します。

 

・ビタミンB1

 

糖質の分解に欠かせません。足りなくなるとイライラしたりすることも。玄米、麦、豚肉に多く含まれます。

 

・ビタミンB2

 

皮膚の健康を維持し、不足すると肌荒れに。豚や牛のレバー、卵に多く含まれます。

 

・ビタミンB6

 

脂質の分解を助けてくれます。免疫機能の維持にも効果的。玄米やささみ、マグロやイワシに多く含まれます。

 

・ビタミンB12

 

B6と一緒に、脂質の代謝を助けてくれます。自律神経のバランスを整えるのにも効果があります。イワシやサンマ、牡蠣に多く含まれています。

 

・ナイアシン

 

血液の循環を促進してくれるので、冷え性に効果があります。カツオやサバ、アジに多く含まれます。

 

・葉酸

 

細胞や血液を作る働きを持ちます。不足すると貧血になることも。ほとんどの野菜、鶏肉や牛肉にも含まれています。

 

・パントテン酸

 

ビタミンCの働きを助ける役割を持ちます。脂質を燃焼するときにも役立ちます。牛肉、鶏肉、牛乳に多く含まれます。

 

・ビオチン

 

皮膚の健康維持に効果的。不足すると肌荒れしやすくなります。鮭、イワシ、チーズに多く含まれています。

 

このように、ビタミンB群は美肌を作るのに欠かせないビタミンで様々な食物に含まれていますが、摂取するときに気をつけたいことがあります。それは水溶性だということ。水に溶けるビタミンなので、例えば野菜を茹でて食べると、葉酸が流れ出てしまうのです。そのため、スープにして溶け出たビタミンを丸ごと摂取する方が効果的です。また、一度にたくさん摂取したからといって効果が高いわけではないので、こまめに摂取を続けることが大切です。